ワガママは大事な人 【剛力彩芽】

42c22c06.jpg2015.04.08

1枚目のオリジナルアルバム『剛力彩芽』収録
作詞 いしわたり淳治 剛力彩芽 作曲 小倉しんこう

「友達より大事な人」「くやしいけど大事な人」に続く“大事な人”3部作の最後。
剛力が初めて作詞に参加した曲であり、家族に対する感謝の気持ちを歌っている。

ミュージックビデオは、歌詞の内容を踏まえて剛力の意見も取り入れながら、前作までのミュージカル風とは一味違った、ストーリー仕立ての演出。
ワガママを受け止めてくれる家族、特に母に対する感謝を表現する為、母親の大きな愛情をシンボル化した手旗(フラッグ)が重要な小道具となって物語は進行。
ビデオに出てくるピンクの着ぐるみは剛力自身が中の人になっている。
この着ぐるみで上手くいかない日常のやるせなさを表現しているのだが、撮影では剛力は初めての着ぐるみにノリノリだった。
またライバルの着ぐるみとして、三重県津市のゆるキャラ「ゴーちゃん」が、剛力との名前繋がりでゲスト出演。

この記事へのコメント