裸足でSummer 【乃木坂46】

9f4734e6.jpg2016.07.27

15作目のシングル
作詞 秋元康 作曲 福森秀敏 編曲 APAZZI
センターポジションは齋藤飛鳥
「いつもの夏と違うんだ」という歌詞から始まる裸足で駆け出す「君」と、それに振り回されつつも恋心を抱く「僕」との関係性を描いている。

ミュージック・ビデオは、2016年6月中旬の2日間、気温30度を超える暑さのなか、沖縄県名護市や宜野座村を中心に撮影された。
ダンスシーンを撮影した海辺は、時の経過と共に潮が引いていく為、撮影終了時は道路から約1キロメートル程離れていた。
振付はWARNERが担当
監督 丸山健志

この記事へのコメント