二人セゾン 【欅坂46】

3237be0b.jpg2016.11.30

3枚目のシングル
作詞 秋元康 作曲 SoichiroK、Nozomu.S 編曲 Soulife
センターポジションは平手友梨奈
歌詞は大切な物と、過ぎ去っていく時の中を、共に生きている事を、季節に準えている。
セゾンはフランス語で季節を意味する。
ダンスはクラシック・バレエ、モダン・バレエ、コンテンポラリー・ダンスを融合し、バレエ調の舞踏的表現を用いて、仲間と心を通わせ、全身で呼吸しながら実存と向き合い、時代を生きようとする彼女達の生命を表現している。

MV監督 新宮良平
全編都内近郊で撮影された。
学校外の視点から彼女達の姿を捉え直した同ミュージック・ビデオは、柔らかな自然光のもと、光と影のコントラストが差し込む幻想的な雰囲気と共に、朝から夕暮れへと時が流れてゆく構成。
映像では時の経過とともに、激しく、切ないバレエ調のダンスを共に踊る仲間が増えてゆく。
振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当。

この記事へのコメント